努力は、むくわれるか?

露骨に言ってしまえば、正直者は おおむね ばかをみます。
努力は ほとんど むくわれることはありません。
五木寛之 著 / 他力

ただし、同じ本の中で 以下のようにも 書かれているので あしからず。

世の中には、正直者が ばかをみないことも、ごくまれにはあるのです。それは事実です。私はこれまでに 何度もそういう例を見てきました。そして本当に心の底から感動したのです。

努力がむくわれることもまた、まれにあります。めったにないことだが、絶対にあります。努力がむなしいなどとは 決して思いません。

努力が 必ずしも報われないことは明らかでしょう。
そもそも、全ての努力が報われた人など いないでしょう。

幸運は準備ができている者だけに訪れる

上記の言葉は、フランス人の化学者であるルイ・パスツールのものです。

英語では「Chance favors only the prepared mind」です。(ただし、オリジナルはフランス語)
元々の意味は、「発見(につながる現象)を 目のあたりにしても、ぼーっと見てたら 見逃しちゃうよ。ちゃんと用心して見てなさい」と若い化学者を いましめた言葉だと言われていますが、拡大解釈されて使われています。

ここでは 拡大解釈されている意味で使いますが、「準備」とは なんでしょうか?

例えば、アメリカ駐在員のポストが空いたとしても、「英語の準備」ができていない人は、そのチャンスを得ることは できません。

例えば、すてきな人に出会ったとしても、その人に「選ばれるような準備」ができていなければ、目の前を素通りしていくだけです。「1年、待ってくれ」と言っても 待ってもらえません。出会ったときだけが 唯一のチャンスです。

幸運は準備ができている者だけに訪れる ということは、(論理学の対偶を使って言いかえると)「準備ができていない者」には「幸運は訪れない」とも言えます。

そして、準備をしておくには、努力が必要でしょう。
つまり、「(準備をしておくための)努力をしない者」には「幸運は訪れない」のです。

努力は 必要条件

ただし、注意しましょう。
努力や準備は「必要条件」であり、「十分条件では無い」のです。
つまり、こういうことです:

  1. 努力をすれば、準備ができる かもしれない。(努力しても 準備ができるとは 限らない)
  2. 準備ができていれば、幸運が訪れる かもしれない。(準備ができていても 幸運が訪れるとは 限らない)

それでも 「幸運を得る」には「努力して 準備をしておく」必要があるのです。

点と点をつなぐ

では、「何を」努力して 準備しておけば よいのでしょうか?

アメリカ駐在員のポストを得るには まず英語の準備をしておけば よさそうですが、すてきな人との 出会いに備えて 何を準備するかは 難しいところです。

スタンフォード大学の卒業式で スティーブ・ジョブスが行ったスピーチ「Stay Hungry. Stay Foolish. (ハングリーであれ、愚かであれ)」は有名です。
このスピーチで語られた テーマの一つが「点と点をつなぐ(connecting the dots)」です。

ジョブスは大学を中退した後も しばらく大学に ひそんでいました。
卒業に必要な単位を集める必要がなくなったので、面白そうな授業に もぐり込んでいました。

そこで夢中になったものが、カリグラフィー(アルファベットの習字みたいなもの)です。
しかし、将来 それが役に立つとは 考えないで。
ただ、興味があるから 学んでいただけ です。
カリグラフィーという「点を打った」のです。

10年後、マッキントッシュを開発する時に、その経験が役に立ちます。
カリグラフィーという「点」と コンピュータという「点」がつながって、美しい文字フォントを持ったコンピュータ が誕生したのです。

ジョブスは言います。

大学にいたときに、それらの点がつながることを見通すことは、もちろん不可能でした。しかし 10年後、振り返って見ると、はっきりと分かるのです。

Of course it was impossible to connect the dots looking forward when I was in college. But it was very, very clear looking backward 10 years later.

未来を予見して 点をつなげることは できません。振り返ったときにだけ できるのです。だから、未来に それらの点がつながることを 信じなければならないのです。

you can’t connect the dots looking forward; you can only connect them looking backward. So you have to trust that the dots will somehow connect in your future.

http://news.stanford.edu/news/2005/june15/jobs-061505.html

未来を信じて 点を打つ

「何を」準備しておけば よいのか。

答えは ありません。

今できることは、未来に「つながること」を信じて「点」を打っておくことだけです。

リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA