正論バカ

NewsPicks「「正論バカ」はハッキリ言って迷惑! “正しい”主張する相手への対策は?」へのコメント。

筆者は「コミュニケーションの役割が、日本と欧米で違う」と書いているが、根拠のない決めつけ。英語でも、相手に気を配ったり、婉曲表現は重要。コミュニケーションの目的や役割は、どこでも同じ。日本だけが特別だと思っているのは幻想。自分で調べたり考えることを面倒だと思う人が、自分の怠惰を正当化するために、正論をバカにしているのだろう。 「良好な関係をつくり、保つ」ことをもてはやし、正論をバカにする結果が、今の日本社会の閉塞感や、議論しないで印象だけで判断する傾向に繋がっている気がする。 たとえば、ドイツの労働時間が短いのは、労働者が正論を主張し議論して勝ち取った結果。日本でサービス残業とかしてるには、本来なら議論して修正されるべきものだが、正論をバカにして議論しないので、いつまで経っても変わらない。 軽減税率とか3万円をばらまく件に関し、NPで皆が愚策だと書いているにも関わらず、印象だけで判断する大衆が支持するので、そうなっちゃう。 正論をバカにしていると、どこまでも愚かな社会になっちゃうよ。
kato

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA