Twitterのテーマカラーを「好みの色」に 変える方法

tw_color510 tw_color090

Twitterのテーマカラーを、好きな色に変える手順。

基本的な手順

「プロフィールを編集」をクリックして、

tw_color010

「テーマカラー」をクリックして、

tw_color020

好きな色のコードを入力すれば完了。

tw_color030

なのだが、「好みの色のコードを、どうやって見つけるか」が、この記事の目的。

好みの色のコードを見つける手順

http://fromkato.com/color/color.php にアクセス。
そうすると、下図のような画面になる。図中、ピンクで囲った6桁の文字列(16進数)が、(下図の黄緑色の)色コードになる。 それを、Twitterの設定で使う。

tw_color040

色を「名前」から選ぶ

上のタブで、「日本の伝統色」or「英語の色名」のタブをクリックすると、下図のような画面になる。

tw_color050

試しに、「桔梗(ききょう)色」をクリックしてみると、「#5444a4」であることが分かる。

tw_color061

これをTwitterの設定に入力してみる。( # 以外の6桁 )

tw_color070

Twitterのテーマカラーが変更できた。

tw_color090

色を「詳細に」選ぶ

http://fromkato.com/color/color.php では、色を詳細に選ぶこともできる。

位相を変える

彩度(渋~鮮)と輝度(明~暗)を変えないで、位相(赤~黄~緑~水~青~紫)だけを変更した色の例。

tw_color041

※ 位相を95度戻した例。位相は0~360度で指定する。

彩度を変える

位相(赤~黄~緑~水~青~紫)と輝度(明~暗)を変えないで、彩度(渋~鮮)だけを変更した色の例。

tw_color042

※ 彩度を34%下げた例。彩度は0~100%で指定する。

輝度を変える

位相(赤~黄~緑~水~青~紫)と彩度(渋~鮮)を変えないで、輝度(明~暗)だけを変更した色の例。

tw_color043

※ 輝度を25%上げた例。輝度は0~100%で指定する。

赤・緑・青で指定する

3原色である赤(R)、緑(G)、青(B)で指定する方法もある(というか、これが原則)。それぞれ0~255の値で指定できるので、256の3乗=約1600万色の指定が可能。

「14-1」に表示されている色が、背景色で使われている色。これを「赤(R)+23」「緑(G)ー15」「青(B)-7」した色が、「20-17」に表示されている。

tw_color044

「20-17」の色にマウスオーバーすると、「14-1」との色の違いが、ブラウザの右上に表示される。ハッキリした線が見えるので、結構違う色。

tw_color045

「赤(R)+2」「緑(G)-2」「青(B)+1」した色の場合、境界の線が良く見えない。つまり、ほとんど同じ色。

tw_color046

基本的に、RGB(赤緑青)で色を絞り込むのは難しい。RGBのパレットから、ザックリ色を選んで、上記の位相、彩度、輝度で絞り込んだ方が見つけやすいだろう。

なお、ザックリ選ぶ場合に、「ランダム」を押す方法もある。

tw_color600

以上。

内部リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA