「 Cebe Markdown 」のインストールとサンプルコード ~ Markdownパーサー in PHP

Composerがインストールされていることを前提とする。
Composerのインストール手順はココ

インストールコマンド

コマンドプロンプトから以下のコマンドを実行。

ただし、C:\xampp\htdocs\lib のフォルダは事前に作っておくこと。

cd C:\xampp\htdocs\lib
composer require cebe/markdown "~1.0.1"

実行結果

./composer.json has been created
Loading composer repositories with package information
Updating dependencies (including require-dev)
  - Installing cebe/markdown (1.0.2)
    Loading from cache

Writing lock file
Generating autoload files

PHPから使うサンプルコード

XAMPPで作った環境で、「 C:\xampp\htdocs\Markdown.php 」として保存し、「 localhost/Markdown.php 」として実行する場合。

Traditional Markdown

<?php

    ///////////////////////////////////////
    //
    //      Cebe Markdown
    //      Traditional Markdown
    //
    ///////////////////////////////////////

    // オートローダーを起動
    require_once( './lib/vendor/autoload.php' );

    // Markdownファイルを読み込む ( .mdファイルなら、何でもよい )
    $markdown = file_get_contents( './lib/vendor/cebe/markdown/README.md' );

    // オブジェクトを作成
    $parser = new \cebe\markdown\Markdown();

    // パースを実行
    echo $parser->parse( $markdown );

Github flavored Markdown

<?php

    ///////////////////////////////////////
    //
    //      Cebe Markdown
    //      Github flavored Markdown
    //
    ///////////////////////////////////////

    // オートローダーを起動
    require_once( './lib/vendor/autoload.php' );

    // Markdownファイルを読み込む ( .mdファイルなら、何でもよい )
    $markdown = file_get_contents( './lib/vendor/cebe/markdown/README.md' );

    // オブジェクトを作成
    $parser = new \cebe\markdown\GithubMarkdown();

    // パースを実行
    echo $parser->parse( $markdown );

Markdown Extra

<?php

    ///////////////////////////////////////
    //
    //      Cebe Markdown
    //      Markdown Extra
    //
    ///////////////////////////////////////

    // オートローダーを起動
    require_once( './lib/vendor/autoload.php' );

    // Markdownファイルを読み込む ( .mdファイルなら、何でもよい )
    $markdown = file_get_contents( './lib/vendor/cebe/markdown/README.md' );

    // オブジェクトを作成
    $parser = new \cebe\markdown\MarkdownExtra();

    // パースを実行
    echo $parser->parse( $markdown );

関連リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA