ラテン → ドイツ → アイルランド音楽紀行

kato

私事ですが2001年~2003年の2年間、中米のパナマ共和国に住んでいたことがあります。その頃 好きだったスペイン語の曲を中心に、日本人に知られていない(だろう)が、日本人に好まれるであろう「名曲」を集めてみました。

なお、ある動画を見ていたら 偶然にも「あのNP有名人」が出演されていましたので、お知らせする次第です。その動画だけを見たい方は、一番下の動画をご覧ください。

スペイン語の曲

Chocolate(チョコラテ)

ウルグアイ出身。曲名「Mayonesa(マヨネサ)」の意味は「マヨネーズ」であり、グループ名「チョコラテ」の意味は「チョコレート」です。

その当時は、ムチャムチャ流行ってました。「マ~ヨ~ネサ」から始まるサビの部分の振り付けは とても有名で、ディスコテカ(ディスコ)で掛かると、全員 この振り付けをしてました。

「お前、ディスコに行くのか」って? もちろん 行きますよ。楽しいですよ。

一昔前の日本社会では「カラオケに行かないと付き合いが悪い」みたいな風潮があったと思います。パナマでは、職場のクリスマス会などでも、最後は踊ることになります。ただでさえ日本人で浮いているのに、踊らないと「文化を受け入れない感じの悪いヤツ」となりかねないので、踊らざるを得ません。

女性の場合は適当に合わせていれば良いのですが、男性はリードしなければなりませんので、結構難しいです。しかし、できるようになると、とても楽しい。同じアホなら踊らにゃソンソン、です。

なお、その後、Las Ketchup(ラス・ケチャップ)のAserejé(アセレヘ) が流行ったときに、「マヨネーズ」の次は「ケチャップ」なんだな~、と感心しました。

Maná(マナ)

メキシコのロックバンド。上の動画の曲名は「Clavado en un bar」ですが、他にも「Mariposa traicionera」「En el muelle de San Blás」「Se me olvidó otra vez」「Rayando el sol」など多くの名曲があります。

La Oreja de Van Gogh(ラ・オレハ・デ・バン・ゴー)

スペインのバンド。バンド名の意味は「ゴッホの耳」。曲名「Rosas(ロサ)」の意味は「バラ」です。

私は すごい好きですが、妻には不評。なんでも裏声が気持ち悪いとか。

ちなみに、このバンドは現在も活動していますが、この女性ボーカル(Amaia Montero)は脱退し、別の女性がボーカルとして加入しています。

Bacilos(バシロス)

※ 上の動画は ちょっとチカチカします。

マイアミのバンド。曲名「Mi Primer Millón(ミ・プリメル・ミジョン)」の意味は「私の最初の100万枚」、つまり100万枚のCDを売り上げたいという そのまんまの曲です。この曲は すごくヒットしたので、軽く100万枚は売れているでしょう。他にもCaraluna(カラルナ)という曲も有名です。

Juanes(フアネス)

コロンビア出身。曲名「Es Por Ti(エス・ポル・ティ)」の意味は「あなたのために」。「A Dios Le Pido(ア・ディオス・レ・ピド)」も名曲。なお、シャキーラもコロンビア出身です。

Paulina Rubio(パウリナ・ルビオ)

メキシコ出身のパウリナちゃんです。曲名は「Y Yo Sigo Aqui」。男子必見!

Samy y Sandra Sandoval(サミー・サンドラ・サンドバル)

そうだ! パナマの曲を紹介しないと(使命感)!

パナマ出身の兄妹デュオ。アコーディオンの兄がサミーで、ボーカルの妹がサンドラです。この音楽の種類は「ティピコ」。パナマの伝統的な大衆音楽みたいな感じです。日本で言うならば演歌でしょうか。一般に日本人には好まれないかもしれません。私も始めは「なにこれ?」って思ってました。今は大好きです。

他にも良い曲が多数ありますが、YouTubeを沢山埋め込むと重くなるので、スペイン語の曲紹介は終わりです。(※ 以下に追記しました。)

ドイツ

パナマは2年滞在でしたが、多くの好きな曲が見つかりました。ドイツに住んで8年経過。パナマの4倍です。どれくらいのドイツの曲を知っていると思いますか?

正解は1曲。。。しかも、ドイツ人が英語で歌っている曲。主要な理由の一つが、オッサンになって新しい曲を求めていないこともあると思います。しかも、聞くところによると、ドイツはヘビメタとかメタルとかの聖地らしいですが、私は興味ないので。。。

その1曲がコチラ。

ドイツ人の「Lena (レナ)」の「Satellite (サテライト)」です。英語です。ドイツ語じゃないからドイツの曲じゃない? いえ、間違いなくドイツの曲です。

この曲は2010年の「ユーロビジョン・ソング・コンテスト」でドイツ代表として優勝した曲だからです。優勝した時に動画はコチラ

「ユーロビジョン」は年に1回、ヨーロッパ各国から代表を出して競う音楽コンテストです。それぞれの国で予選を行いますが、ヨーロッパの方々は、その段階から「あーだ、こーだ」と話題にして楽しみます。私は全く興味がありません。なお、優勝した国は翌年の開催権を獲得できます。よって、2011年のユーロビジョンはドイツで開催されました。

アイルランド

さて、そのユーロビジョン、1994年はアイルランドで開催されました。そこで披露された、「現代的にアレンジされたアイリッシュダンス」=「Riverdance(リバーダンス)」がコチラ。(急ぐ人は2分くらいまで飛ばしてください)

このリバーダンス、その後、ショーとして世界的に人気を博しました。(1分動画

で、下はリバーダンスの長さの世界記録に挑戦している動画です。ちょうど2分くらいのところ、NPの有名人が。。。いませんか?

以上、本年もよろしくお願いいたします。

サイト内リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA