散歩もん(3) ~ マドリッドでレインボー・カラーを探してみる ~ 中編

前のページからの続き。

ちょっと腹も空いているので、朝食を食べるところも探す。

ふと上を見上げると、ビルとビルの間に日よけのシートが張ってある。

マドリッドでは割とあるな。コルドバにもあった。なかなか良いと思う。日本でもやれば良いのに。

お土産屋さんでも、ワールド・プライド・グッズを売っている。

レインボーカラーを発見。「ここで朝食にしようかなー」とも思いながら、「わざわざGREEKというのものなー」と思い、止める。

ここでもレインボーの旗を発見。ちょうど朝食セットがあったので、ここで食べることにした。

客のテーブルの上に、シャンデリア状の生ハムがブラ下がっています。それぞれが豚の足ね。落ちたらケガするやろな。

注文したのは、サンドイッチと、コーヒーと、オレンジジュース。全部で5.9ユーロ。

で、サンドイッチの中身はイベリコ豚の生ハム。う~ん、うまい。ドイツの生ハムとは違うわ。味が濃いね。

なお、この国のデフォルトでは、コーヒー=エスプレッソ。

さて、腹も膨れたので散歩の続き。

しばらく歩くと王立劇場に到着。ここにもレインボーの旗がある。

レンタル自転車みたい。

さらに歩く。王宮の手前で、椅子を並べてあるのを発見。ここでもワールド・プライドのイベントがあるのだろう。

全体像。

さて、王宮が見えてきた。

王宮の前にも、何かの会場を設営中。

360度のパノラマ写真。

近くで見た王宮。

これでミッション完了なんだが、せっかくなので、もうちょっと散歩を続けてみる。

どこに行こうかなー、と思っていたところ、ロンプラに「City Walk ~ Old Madrid」というのがあった。(96ページ)

しかも、うまい具合に王宮が出発点になっているので、これをフォローする。

次のページに続く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA